topimage

2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山ツーリング1日目・海編 - 2011.07.17 Sun

7月17日~18日で和歌山ツーリングに行ってきました
旅の相方は僕の親父です 愛車はハーレーダビッドソン FLHR
ZRXⅡの3倍以上の排気量、1500ccVツインエンジン搭載のクルーザー

CIMG0174.jpg

こいつがウチに来たとき僕はまだ15歳でした・・・まさか一緒に走ることになるとはね
朝7時半に阪和道の某IC付近のコンビニで待ち合わせ、いざ出発!




阪和道を終点の田辺ICまで進み、R42をひたすら東進します
グーグルマップあたりで見てみるとわかりますが、海のすぐ側を走るステキ国道
途中で給油したりつつ目指す最初の目的地はこちら

CIMG0196.jpg
本 州 最 南 端 ! でございます

え、長袖ですよ当たり前じゃないですかライダースジャケットですよ
夏専用のフルメッシュ素材で、走ってるときは涼しいです 肩、肘、脊髄部分にパッドが入ってます

名前は潮岬(しおのみさき)
ここの灯台は実際に登ることができ、360℃のパノラマが楽しめます 
中は灯台博物館の一面も持っていて、潮岬灯台に関係しているアイテムが展示されていたり

CIMG0189.jpgCIMG0190.jpg
CIMG0191.jpg
パノラマ・・・になってねぇww幅が足りねぇwww

123.jpg
まぁこんな感じです、180℃までしか撮ってないのですがww

CIMG0193.jpg さらに高い屋上部分から 真っ青です

反対側は山というか町並みというか 綺麗だったけどやっぱり海ばっかり見てしまった
「最南端到達証明書」みたいな賞状も買えます くれません 買えます

食事は名物のマグロ!太平洋の海産物はガチです
CIMG0180.jpg
ご当地ものを食べるのもツーリングの醍醐味です


続いては大島へ移動 潮岬がある島から橋を渡って行きます 

ここはトルコの軍艦、エルトゥールル号遭難事件があった場所です
トルコ人なら誰もが知っているらしいこの事件、日本人の知名度はとても低いですよね

CIMG0200.jpg

僕も事件のことは知っていましたが、大島の場所を知らなかったという意味のなさ
ここへ来たのは親父のリクエストでした 
潮岬は何回も来ているけど、大島まで来たことはなかったとのこと

この事件のことはもっと知られてほしい トルコが親日である理由の1つなんだろうなと思います

まぁそんな僕も親父も「おまえ誰やねん」と言ってしまった銅像
CIMG0202.jpg
立派だけど説明を読んでも何の誰なのかさっぱりわからん

CIMG0203.jpg CIMG0204.jpg
こちらにも灯台がありました         なにこの写りwwwwwwwwwwww


で、ここにはトルコの民芸品を売っているお店が
CIMG0208.jpg CIMG0209.jpg
経営しているのは生粋のトルコ人でした トルコアイスを買って、許可をもらい写真を1枚
トルコアイスの粘り気はすごい! でも味は普通にバニラ

トルコ絨毯も日干ししてありました
CIMG0201.jpg

実はここでデジカメを地面に落とし、電池を収めるフタのフックが飛んでしまい…
セロテープを借りて応急処置するハメに 中身まで壊れなくてよかった


CIMG0199.jpg CIMG0210.jpg
別のお店 大島は金柑も名産のようです
僕は金柑には慣れ親しんだ子供時代を過ごしてますが、金柑ソフトは初めて食べました
まぁここでしか食べられないって書いてるんで当たり前なんでしょうね


大島を出て次なる目的地は 橋杭岩 天然記念物です

CIMG0212.jpg CIMG0216.jpg
R42沿いなので気軽に寄れるのがいいですね 
前に車で旅行したときにも来たことがあります せっかくなのでバイクも写す

そして太地町へ ここはクジラ猟とかのアレです
CIMG0219.jpg CIMG0218.jpg
すごい悪意ある映画を作られちゃったアレです シーシェパードの目の敵にされてるアレです
言うほど見るものなかった 鯨博物館というのはありましたが入ってません

雰囲気はすごく南国っぽかった


ここまでの道程は阪和道~R42~潮岬~大島~橋杭岩~太地町
朝からの道中、僕と親父はライダー同士の友好の証である「ピースサイン」を連発してました
すれ違うライダーに、互いの安全とツーリングの成功を祈ってVサインを出すのです
やり方は人それぞれ 
親父は右手をほぼ真横にまっすぐ伸ばしますが、僕は遠くから左手をブンブン振って、すれ違う前にピースを突きつけるやりかたです

1人だと恥ずかしくてできないことも多いのですがw 今回は2人だったので出しまくり!
相手ライダーも敬礼や会釈、同じようにピースを返してくれたりと返答率は8割ほど
これすごくテンション上がるんですよw バイク乗りの楽しみの1つです
こんな感じです ↓



そんなこんなで1日目のラストは俺が行きたくて行きたくて仕方なかった場所へ!
訪れるのは2度目なんですけどね
でもバイクに乗り始めてからずっと行きたかった場所 ついに行くことができました

その模様はその2・山編でお送りいたします

スポンサーサイト

● COMMENT ●

ファザーと2人でヤエーかwwwwwうらやまwwwwwww
カンカン照りで海沿い走るなんて汗だくだろうが、それがまたオツなものよ・・・。いやうそ死にそうになる。

>ガ
親父は最初「ハーレー乗りはハーレーにしか挨拶しない」とか言ってたがなww
俺が後ろから爆撃しまくってたら親父も無差別爆撃しだしてワロタwwww
湿度も気温も低かったからそんなに暑くはなかったけど、塩気にはまいった・・・


管理者にだけ表示を許可する

和歌山ツーリング1日目・山編 «  | BLOG TOP |  » 天橋立ツーリング

プロフィール

あべの

Author:あべの
□ ZRXⅡ 
□ スーパーカブ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツーリング (7)
キャンプツー (8)
雑記 (1)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。