topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山ツーリング1日目・山編 - 2011.07.17 Sun

そもそも俺が和歌山に行きたがった理由は、ここに来たかったからです
まさに念願の場所 旅のメイン

CIMG0220.jpg

それがここでした



まずは登山から
CIMG0222.jpg CIMG0227.jpg

CIMG0224.jpg CIMG0228.jpg
振り返ると雲がかかる山々を望みながら階段を登って行きます
正直けっこうキツい 息もあがる でも登る

そして途中で別れ道を右へ行くと


西国三十三箇所・一番札所「青岸渡寺」
CIMG0231.jpg CIMG0225.jpg

世界遺産であります
ここは本当にずっと来たかった場所 感無量でした しばらくずっと眺めてた

CIMG0234.jpg

神社仏閣は好きですが、どこが好きかと聞かれたらうまく説明できません
ただ「何か思うところがある」としか言えないです
だからこうして記事に書こうとしても何をどう書いていいのかよくわからない

こういうときは写真だけ貼って終わりにしてしまうしかない

CIMG0233.jpg
三重塔と那智の滝 別ルートまで歩けば近くまで行けるそうです


別れ道を左へ行こうとするとまずこんな鳥居が
CIMG0245.jpg CIMG0244.jpg
さらにやっぱり鬼畜な階段 でもこういうのって神社仏閣ぽくて好きかもしれない
左右の2枚は別の鳥居ですよ、まず左の鳥居をくぐって登りきったさきに踊り場で右の鳥居が現れます


登った先には「熊野那智大社」 別れ道まで戻らずとも、普通に青岸渡寺の真横
CIMG0237.jpg CIMG0243.jpg
熊野古道の熊野大社とはまた違う神社です
ここはお寺と神社が並んでいる珍しい場所で、西国の中では唯一です

CIMG0240.jpg

前に来たときは「博霊神社に似てる」と1人で脳内大騒ぎでした 
あと絵馬にも「永夜抄Exクリアしたい」って書いてた 痛い

左のほうにはヤタガラスを祀ってあります
CIMG0239.jpg
お空とか考えちゃう俺はまだ雑念の塊です 仕方ない


CIMG0221.jpg
那智勝浦は「那智黒」という黒飴が有名です ソフトクリームも黒飴でした
那智黒とはもともと熊野地方で算出される石のことで、碁石を始め様々な彫刻に加工されます
飴も碁石の形を模しています 写真は撮り忘れた


というような場所を後にし、宿に向かいました

CIMG0247.jpg CIMG0248.jpg
晩御飯も魚料理 海が見えるホテルで一泊です
露天風呂があったので入ってみたらマジで海の真横でワロタ

軽快に酒も進み、親父といろいろ語って最後は寝オチ
こうして1日目が終了しました



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

和歌山ツーリング2日目 «  | BLOG TOP |  » 和歌山ツーリング1日目・海編

プロフィール

あべの

Author:あべの
□ ZRXⅡ 
□ スーパーカブ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツーリング (7)
キャンプツー (8)
雑記 (1)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。